top of page

七五三の撮影に最適な時期っていつなの?写真スタジオがおすすめする季節と4つの理由

更新日:2023年10月1日

7歳、5歳、3歳の子どもの成長を祝う、日本の年中行事ひとつ「七五三」。 お子さまが無事に育ったことに感謝し、これからの健やかな成長をお祈りする行事ですが、お子さんが可愛く育った姿を写真や動画に納められるご家庭は多いと思います。

ただ七五三の時期はどの神社やお寺もいっぱいで、またカメラマンの予約も 取りづらいことがあります。


ヤマゲンスタジオの七五三ロケ撮影写真

そこでこの記事では、七五三の出張撮影・ロケ撮影に最適な時期をご紹介させていただきます。


七五三の出張撮影・ロケ撮影に最適な時期はいつ?

七五三の撮影に最適な時期は、一般的には10月から12月にかけての秋から冬にかけてになります。その理由については下記4点です。


1.桜の季節(3月後半から4月前半)

日本の桜の季節は美しく、お祝い事やイベントにぴったりの時期とされています。桜の季節には桜の花見を楽しむ文化があり、家族でのイベントや写真撮影のチャンスも多いです。

ただし花見目的のため平日でも人が多く、場所の確保が困難なケースもありますので、カメラマンに出張撮影・ロケ撮影のご相談・ご予約されることをおすすめいたします。


2.紅葉の季節(11月中旬から12月初旬)

紅葉が美しい秋の季節は、七五三の撮影に最適です。色鮮やかな紅葉が背景となり、写真に温かみと美しさを与えます。また七五三ではお子さんが和装をされるケースがほとんどですが、紅葉の鮮やかな色と和装の相性はベストマッチです。

ただし七五三の時期とも重なるため最も混雑・予約などが取りづらい時期でもありますので、お早目のご予約をおすすめいたします。


ヤマゲンスタジオの七五三ロケ撮影写真


3.撮影スポットの混雑を避けるための時期(10月)

紅葉がピークを迎えると、撮影スポットが混雑する可能性があります。そのため、紅葉のピーク時期が過ぎた11月中旬以降に撮影を行うことで、混雑を避けることができます。


4.冬の雰囲気(12月)

冬の訪れを感じさせる風景や街並みも、七五三の撮影にふさわしい要素です。寒色系の衣装や雪景色など、冬ならではの雰囲気を活かした撮影が可能です。



ヤマゲンスタジオの七五三ロケ撮影写真


ただし、季節によって地域や天候に差がありますので、撮影場所や家族の都合に合わせて最適な時期を選ぶことが重要です。また、撮影を希望する写真館やカメラマンによっても予約状況やスケジュールが異なる場合がありますので、早めの予約がおすすめです。

七五三は子供の成長を祝う特別な日ですので、撮影の雰囲気や季節感を大切にして、素敵な思い出を残すことができると良いですね。


堺市の写真撮影スタジオ、ヤマゲンスタジオでは七五三の当日撮影はもちろん、前撮り・後撮りのロケ撮影も承っています。

枠に限りがありますので、ご予約はお早めをおすすめいたします。



閲覧数:7回0件のコメント
bottom of page